前へ
次へ

整体治療は痛いか痛くないか

20代後半の頃だったと記憶しています。
当時、自分は趣味でラグビーをやっていました。
それまでスポーツと言えば、野球一筋だったのですが、ひょんな事からラグビーをする羽目になってしまい、気付いたら好きになっていました。
ポジションは、フッカー。
スクラムの最前列の真ん中で、マイボールを足で掻き出すのが主な役目で、脚をフック(かぎ)の様に使う事から、このポジションの名称が付いたとされます。
まあ、そんな事はさておき、そんなポジションでしたから、腰を痛めてしまい、1年間くらいだったでしょうか、整体治療に通った経験があります。
その治療の事をお話しします。
整体治療と聞くと、「痛そう」とか、「すごい音がするよね」とか、そんなイメージをお持ちになっている方が、多いかもしれません。
確かに、施術中は、背中から馬乗りになられたり、羽交い締めの様にされたり、頸を持って引っ張られたり、そんな状態でありましたが、自分の場合、一切、痛さは感じませんでした。
その代わり、どこから出ているんだ。
って思うほど、「バキッ」とか、「バチッ」と、云う音が鳴り。
その音に、自分で驚いてしまいました。
が、施術が終わると不思議なくらいスッキリして、腰の痛みが和らいだのを覚えています。
イメージから、躊躇されている方は、身体のゆがみを整える事が目的の治療ですから、是非とも体験してみて欲しい治療です。

Page Top